Copyright © 2018 Jun Shimomura Architects 

All rights reserved.

Please reload

September 11, 2019

天高く馬肥ゆる秋。気温も下がって過ごしやすくなり、快晴の日には空が高く感じられる心地よい季節になってきました。キンモクセイやキク類など、街角でも花を良く見かける季節でもありますが、花が咲けば集まるのが昆虫。特にその中でもスズメバチには気を付けたいところです。

September 2, 2019

私たちと事務所スペースをシェアしている、器や革小物のウェブショップ<almost white:オールモストホワイト>さんが、2019年9月6日(金曜日)と7日(土曜日)の2日間にポップアップストアを開催されます。

August 22, 2019

蒲田本町にて設計を進めていた集合住宅の工事がスタートしました。まずは杭工事から。建物高さよりも長い杭を現場で造成します。

August 7, 2019

八王子の二世帯住宅は、間仕切工事が進み空間構成がわかるようになってきました。親世帯の仏間には、以前お住まいだった家にあった紅紫檀の床柱を解体時に取っておき、再利用して記憶をつなぎます。

May 29, 2019

祝!八王子の二世帯住宅上棟。現し(あらわし)つまり隠さずに見える状態にする梁の連続が美しいです。今後は屋根や外壁といった外側の工事を進め、風雨を凌げる状態にしてから内装工事に移行します。

April 11, 2019

八王子にて設計を進めていた二世帯住宅の工事がスタートしました。砕石による地盤改良を経て、基礎工事に着手します。

November 21, 2018

埼玉にて設計を進めていた診療所の工事がスタートしました。既存建物を利用しつつ駐車場部分に新棟を建設する、伊勢神宮における遷宮のようなスキームで建て替える計画です。 敷地が中川と綾瀬川に挟まれた地域につき支持層が深いため、摩擦杭により建物を支えます。写真は杭が想定通りの支持力を得られているか確認する「載荷試験」を行ってい

April 26, 2018

前回ご紹介した港区芝浦の面白い土地。4月26日時点では、まだweb上では販売継続中のようです。通風にも採光にも優れ、2年後には新駅から徒歩10分以内になると思われる伸び代のある土地ですが、何より気に入っているのが運河という港区ならではのロケーションにあること。 もちろん、港区には南青山や白金台、南麻布という住宅地がありますが、優れた住環境という点では、他の地域にも多数存在します。その点、運河に面した山手線新駅至近の土地というのは非常に限られているので、そうした土地に出会うとワクワクします。 例えば、少し前には非常に横浜らしい土...

April 11, 2018

どこか面白い土地はないものだろうかと、常日頃アンテナを巡らせているのですが、現在芝浦4丁目にすごく面白い土地が売りに出ているのです。去年からさまざまな不動産情報サイトに出ている物件なので、港区で土地をお探しの方はご存知かもしれません。 巨大なビルを建てられるような広さではなく、ようやく一戸建てが建つかどうかという控えめの広さの土地です。運河に面しているだけでも最高なのですが、運河の交差点のような場所なので、向こう200mくらいの水面を望める最高の立地。しかもその運河上には、東京モノレールの軌道が通っているため、運河上に走るモノレール...

April 10, 2018

地震に強い土地の選び方-12 ・地下水位が高い地盤の例「失敗しない!土地探しのコツとポイント-17 地震に強い土地の選び方-11」に続き、実際の地盤の写真と近隣の参考地盤調査資料を見比べてみましょう。 上の写真をご覧ください。これは都内某所の基礎工事の様子です。地盤面から2m近く掘り下げられています。そして底には水が

Please reload