Copyright © 2018 Jun Shimomura Architects 

All rights reserved.

Please reload

April 26, 2018

前回ご紹介した港区芝浦の面白い土地。4月26日時点では、まだweb上では販売継続中のようです。通風にも採光にも優れ、2年後には新駅から徒歩10分以内になると思われる伸び代のある土地ですが、何より気に入っているのが運河という港区ならではのロケーションにあること。 もちろん、港区には南青山や白金台、南麻布という住宅地がありますが、優れた住環境という点では、他の地域にも多数存在します。その点、運河に面した山手線新駅至近の土地というのは非常に限られているので、そうした土地に出会うとワクワクします。 例えば、少し前には非常に横浜らしい土...

April 10, 2018

地震に強い土地の選び方-12 ・地下水位が高い地盤の例「失敗しない!土地探しのコツとポイント-17 地震に強い土地の選び方-11」に続き、実際の地盤の写真と近隣の参考地盤調査資料を見比べてみましょう。 上の写真をご覧ください。これは都内某所の基礎工事の様子です。地盤面から2m近く掘り下げられています。そして底には水が

March 30, 2018

地震に強い土地の選び方-11 ・地盤調査資料の見方 「地震に強い土地の選び方-10」にて紹介した土地から、それほど離れていない場所の地盤調査資料を見てみましょう。

February 13, 2018

地震に強い土地の選び方-8(写真:地盤調査会社から提供を受けた近隣の参考データ)

前々回から、候補地近くの地盤調査資料(ボーリングデータ)を入手する4つの方法をご紹介しています。今回はその三つ目、建築設計事務所に聞いて調べる方法です。

・建築設計事務所に聞いて調べられる地盤調査資料とは?

実際に私たちもこれまでに挙げた方法で、土地探し段階または計画初期段階の参考となるデータを収集しています。

自治体を含む公的な機関がWEBでボーリングデータを公開しはじめる前は、そのつど私たちも役所などに行って調べていました。とは言え、中にはまだWEBで公開...

February 5, 2018

地震に強い土地の選び方-6

(写真:紹介したWEBサービスから得られた下村純建築設計事務所周辺の地盤調査資料)

・具体的な地盤調査資料

これまで広範囲な地形の成り立ちや、想定される地質についてWEBで探す方法をご紹介してきましたが、できれば候補地になるべく近い場所の地盤について具体的な資料があると良いですよね。

そこで今回は、よりピンポイントで地盤調査資料(ボーリングデータ)を入手する4つの方法をご紹介します。

1.WEB上で調べる

2.役所に行って調べる

3.建築設計事務所に聞いて調べる

4.現地に行って調べる

・WEB上で調べられる地盤調査資料と...

February 2, 2018

 地震に強い土地の選び方-5

(写真:柱状改良工事に使用する重機)

・地盤改良にはいくら掛かる?

仮に支持層(良好な地盤)が、地盤面下5m程度にある接道の良い土地の場合で考えてみます。

木造2階建て建築面積15坪程度の家を建てる場合は、70から100万円程度は見ておきましょう。

鉄骨造や鉄筋コンクリート造3階建て建築面積20坪程度の小規模ビルや集合住宅などを建てる場合は、300から450万円程度を見込んでおきたいところです。

ただし、実際に要する費用は、敷地条件(搬入経路など)や地質(土質、支持層深度、地下水位など)、建築面積や構造(木造、鉄骨...

January 31, 2018

地震に強い土地の選び方-4
(写真:首都圏において非常に良好な地盤であるローム層)


・緩い地盤に安心して建物を建てるには?
建設されるビルや家の荷重に対して地盤が軟弱である場合、設計時にその対策を計画します。
杭もその一つの方法で、柱状の構造体(主にコンクリートや鉄骨)を安定した固い地盤まで打ち込むなどして建物を支持させるもので、古くは松の木を使用していました。木材を地盤面下に埋めるなど、いかにも腐りそうな感じがしますよね。でも旧丸ノ内ビルヂングの建替え時には、大正9年の建設時に打ち込まれた松杭が非常に状態の良いまま機能していること...

January 29, 2018

地震に強い土地の選び方-3(画像出典:ジバングー)

・土地を買う前に地盤調査をできる?
その土地の地盤の構成を知る方法として一番確実なのは、いわゆる地盤調査を実施することです。でも、土地を購入する前に地盤調査を実施することは現実的ではありません。本来であれば地盤調査結果を明示して、その土地の「品質」を知った上で購入できると良いのですが、現時点では購入時にそれを確認できる土地は非常に少ないのが実情です。

・地盤調査済みの物件はある?
「地盤の良い土地に住みたい」というシンプルなニーズ。それに応える不動産メディア「ジバングー」が20...

January 26, 2018

地震に強い土地の選び方-2(画像出典:地盤安心マップ)

・具体的な地盤調査結果を探す
民間の地盤調査会社の中には、WEBにて過去に行った地盤調査の結果の一部を公開しているところがありますので、今回はそれらのサイトをご紹介しましょう。

□地盤ネット「地盤安心マップ」

http://jam.jibanmap.jp/map/main.php
地図上に過去の調査によって「地盤改良工事不要」あるいは「地盤改良工事必要」と判断された箇所がプロットされています。同時に地形や土砂災害の危険性がある箇所を重ねて表示する機能も備えてますので非常に参考...

January 23, 2018

・地震に強い土地の選び方-1
私たちの暮らす日本は、北は北海道から南は沖縄まで複数のプレートが複雑に力を与え合っているため、世界有数の地震国となっています。その数、1年間に地球上で発生するM5以上の規模の地震のうち、日本およびその周辺では10%を占めるほど。
そのためビルや家を建てる際の基準となる建築基準法などは、大きな地震が発生するたびにその規定が見直され、地震に強い建物をつくってきました。
ところが、2016年4月に発生した熊本地震においては、比較的築年数の新しい建物でありながらも大きな被害が発生した地域があったのです。


・建物...

Please reload