Copyright © 2018 Jun Shimomura Architects 

All rights reserved.

敷地調査@長岡市栃尾地域

December 22, 2014

・豪雪地帯で冬に野菜をつくる!

植物工場計画の設計のために、私(下村)の地元長岡市に敷地調査に行ってきました。長岡市市街地から、施主様のご案内にてかつての栃尾市方面に車で進むこと20分。新榎トンネルを抜けるとそこは雪国だった。

いや長岡も雪国なんですが、栃尾の山中はまたレベルが違います。もちろん敷地は一面の雪景色。境界杭や土中のインフラの確認なんてムリムリ。もう1m以上雪が積もっているので、道路から敷地らしきあたりをぼんやりと眺めることが精一杯。写真を撮ろうにも、どこからどこまでが敷地なのかまったく判らないので、やみくもに撮りまくるしかありません。

でも「こんな真冬に敷地を見に行かなくても」なんて言うのは野暮です。だって先日総務省の地方創生に関わる助成事業に採択され、「今年の秋操業開始!」と発表されたのですから。

雪山の冬に野菜を収穫できる工場というロマンチックな計画が始まります。

 

Please reload

Please reload

関連記事

Please reload