Copyright © 2018 Jun Shimomura Architects 

All rights reserved.

相模原市峰山霊園合葬式墓所 charnel house of mineyama cemetery

用途

竣工

所在地

写真

※平賀竜之助建築研究所との協

静謐な祈りの場

本施設は、近年の核家族化、少子化、非婚化の進展などの理由から、墓地の継承者がいない市民の増加という社会状況に対応するために計画された市営の合葬式墓所です。

一般市民の遺骨を納める施設として、宗教色を排除しながら、遺族が故人に対して静かに祈りを捧げることのできる純粋な礼拝空間とする必要があると考えました。

計画地は、霊園入口の管理事務所に隣接する約1000m2の区画。墓所自体をコンパクトにまとめ、地中に埋込み、区画の片側に寄せることで緑地面積を最大限確保し、既存の緑の流れを分断せずに、場に素直に馴染むよう配慮し、また計画地を南北に緩いカーブを描く壁を配置し、隣接する既存の管理事務所との視線の交錯を防ぎ、静謐な祈りの空間を確保しています。

本施設は、プロポーザルにて最優秀賞を受賞し、設計者に選定された計画です。

公営合葬式墓所(納骨堂)

2011年

神奈川県相模原市

日暮雄一(下段3枚)