蒲田の集合住宅:上棟


蒲田にて計画を進めている投資用マンションが上棟しました。

写真にて開口部のある壁が平面的に少し斜めになっているのは、高さ制限の一種である道路斜線制限を天空率利用により緩和するためです。

近ごろ道路側両端が少し削がれてるようなビルが増えて来てることにお気づきの方もおられるかも知れませんが、その理由はこの「高さ制限の緩和」にあります。

各種緩和措置を駆使してより良い計画になるよう検討いたしますので、所有地の土地活用や土地を購入しての建築などの御相談ございましたらお気軽にご相談ください。